• お知らせ
  • 山口大学理学部との間で,教育・学術交流に関する学部間交流協定を締結しました。

山口大学理学部との間で,教育・学術交流に関する学部間交流協定を締結しました。

前のページに戻る

平成30年度より,茨城大学理学部と山口大学理学部との間で,教育・学術交流に関する学部間交流協定が締結されました。本学の理学部,および宇宙科学教育研究センター(平成30年度より理学部附属宇宙科学教育研究センターに組織変更)と山口大学理学部は,平成21年度以降,国立天文台・6大学による大学VLBI観測事業に参画しています(VLBIとは,Very Long Baseline Interferometryの略で,遠隔地にある電波望遠鏡同士を組み合わせて高い解像度の電波写真を得る技術のこと)。山口大学は本学同様,30メートルクラスの大口径電波望遠鏡を運用しており,お互いに協力できる課題が多岐に渡って存在しています。今回の協定締結を機に,電波天文学分野における研究面の連携はもちろん,様々な分野における学生や教員間の交流促進が期待されます。


ibaraki-telescopes.jpeg

(写真キャプション)茨城大学理学部・および理学部附属宇宙科学教育研究センターが中心に運用をしている国立天文台茨城局電波望遠鏡(茨城県高萩市・日立市)

  • 入試情報
  • 来学する際のお願い
  • 茨城大学
  • 茨城大学理工学研究科
  • 5大学理学部単位互換制度
  • 外部評価
  • 大学案内パンフレット
  • 理学部案内パンフレット
  • 研究トピックス